おしらせ

「石原稔久×繁森誠」

宮若市在住の陶芸家の石原さんと
薬院にあるお花屋さん「花屋マウンテン」店主繁森さん
との共同企画です。

石原さんがライフワークとして制作を続ける「動物の神さま」を配置し
繁森さんが植物を添えてその世界観に物語を想像します。

会期を前半と後半に分け
それぞれに「めぶくまえ」の世界と
「かれるまえ」の世界に表現されます。

会期は約4週間。
はじまりからおわりまで、
必ず日々変化を続けていくこの企画展を
皆さんにぜひご体感頂きたいと思っています。

「めぶくまえ」
9.14[土]~9.23[祝・月]
「かれるまえ」
9.25[水]~10.6[日]

gallery to-ka(バーガートウカ2F)
11:00~17:00

*会期中のお休みは9.20[金]9.24[火]10.4[金]となります。

*喫茶陶花とバーガートウカのosは16時です。

*会期中バーガートウカのスペースにて石原さんの器の販売も行います。

————————————————————————————————————-
「めぶくまえ」と「かれるまえ」
石原稔久さんが制作を続ける「動物の神さま」。

世界中を見渡してみると
動物を「神」として祀り生活の一部として暮らす文化や
風習が昔から現在までいたるところで見ることができます。

実際に実在する動物もあれば
想像上の動物もあり、
石原さんはそれら「神さまとしての動物」を取り上げモチーフとして作品を作ります。

その愛くるしい表情や
凛とした立ち姿を見せる土という素材でてきた「動物の神さま」を配置します。

そして、
今回の企画では薬院にある「花屋マウンテン」の店主繁森さんに
植物による装飾をお願いしました。

焼き物と同じ土から生まれる
「花・葉・枝」を使い繁森さんが動物の神さまに添いながら
その世界観に物語を創造します。

動物の神さまと植物。
過去と今、そして未来と無数回にも繰り返される万物のサイクル。

今回はそのどこかにある「ある一回」の循環を
同じ土から生まれた動物の神さまと植物とで表現します。

「芽吹く」は「枯れる」の前に、「枯れる」は「芽吹く」の前に。

会期は前半と後半に分かれます。
「めぶくまえ」と「かれるまえ」
ふたつの異なる表情を持った空間をご覧になって頂きたいと思います。

—————————————————————————————————-

「石原稔久:toshihisa ishihara
instagram @1480toshihis

「繁森誠:makoto shigemori」
http://gotreckking.wordpress.com
instagram @flowersmountain

 

台風10号の接近により
安全を考慮致しまして
喫茶陶花、バーガートウカともに
8月15日(木)は臨時休業とさせて頂きます。

なお、8月16日(金)は元々店休日の予定でしたが
喫茶陶花、バーガートウカともに
通常営業に
振替えさせて頂きます。

ご来店を予定されていたお客様には
大変ご迷惑お掛けいたしますが
何卒宜しくお願い致します。

台風8号の接近により
安全を考慮致しまして
喫茶陶花、バーガートウカともに
8月6日(火)は臨時休業とさせて頂きます。

なお、8月7日(水)は元々店休日の予定でしたが
喫茶陶花、バーガートウカともに
通常営業に
取り替えさせて頂きます。

ご来店を予定されていたお客様には
大変ご迷惑お掛けいたしますが
何卒宜しくお願い致します。

1日(木).7日(水).16日(金).23日(金).30日(金)

喫茶陶花/バーガートウカともに
上記の日程でお休みとさせていただきます。

福岡も本格的な夏が始まりました。
どうぞ皆様も体調管理にはお気をつけて。
ご自愛下さいね。

8月も皆さんのお越しをお待ちしております。